明学舎は小中学生、高校生、不登校生を対象とした学習指導ならびに受験指導を行っています。

明学舎ロゴ

【橋本教室】
相模原市緑区東橋本3-16-8
ライフプラザカナン1F
TEL (042)779-4145(事務局)

明学舎トップページに戻ります。
塾の指導方針をご紹介します。
明学舎の成り立ち、橋本教室を開校したいきさつなどを紹介しています。
明学舎の受講要項です。
学習風景をご覧下さい。
明学舎の合格実績です。
明学舎の法人概要をご紹介しています。
お問い合わせやご相談にご利用下さい。
 

明学舎橋本教室のあらまし

明学舎橋本教室の前進である「渡邊塾」は、平成13年に開講いたしました。

子供が出来るまでほとんど近所付き合いのなかった私たちが、子供を通してのお付き合いを始めたのはちょうど私たちの子供が1歳の頃からです。
子供達の集まりやホームパーティーを通して少しずつお友達のパパさんやママさん達とも仲良くさせていただいておりました。
ある時、私の職業を知っていて、小学生のお子さんを持つお母さん(Tさん)から、『時間のある時で構いませんから、子供の勉強を見てもらえませんか?』という依頼がありました。気心が知れているという事もあり、快くお引き受けしました。

とはいえ、当時私たちが住んでいたのは2DKのアパートで、とても教室と呼ぶには程遠い環境でした。台所のダイニングテーブルで4人掛けの椅子に座って指導してきました。そんな小さな、そして決して充分ではない環境でしたが、子供達は「明るく、楽しく」勉強していました。
そして、『勉強を通して、あるいは勉強以外のことでも子供達に大切なことを教えてあげてほしい。』という依頼もあり、子供達の成長のために必要なことを指導してきました。
例えば、「あいさつ」、「靴をきちんと揃える事」などを徹底させようということで、特に家内が厳しく指導していました。勉強は私、しつけ等の日常の教育は家内というように自然と役割分担が出来ていたように思います。
当初は、知り合いの子供達なので、費用は無料で実施しようと考えていましたが、それでは申し訳ないといって、お礼という形で商品券(ビール券)をいただいていました。

そのうちにだんだんと口コミで生徒数が増えていきました。もうダイニングテーブルで教えるには限界でした。ほぼ同じ頃、私達の子供が年中の時(おととし)に、自宅を持ちたいという家内からの提案がありました。最大の理由は、小学生になる前に勉強部屋を持たせてあげたいということでした。
私は、塾用の教室を作り、正式な形で「明学舎 橋本教室」を開講し、家内・子供・塾生のみんながよい方向でいくのであれば、借金を背負ってもいいと考えました。
自分達の家族だけのことを考えたのであれば、おそらくこの計画は実行しませんでした。ただ、関わりのあるみんなが喜ぶならと考えました。

運良く、八王子教室の取引先銀行から借入することが出来、平成15年の4月から正式に開講することが出来ました。これを機会に事業形態も個人事業から、法人(有限会社)にもさせていただきました。今後も橋本地区の子供達のために微力ながら、お手伝いできていけたなら幸いです。

話は変わりますが、現在の八王子教室の講師陣のほとんどは、明学舎の出身者です。現橋本教室の卒業生達が、いつか八王子教室のように講師として戻って来てくれたなら、これほどありがたく、幸せなことはありません。
星の数ほどある学習塾ですが、せっかく我が明学舎を選択していただいたのであれば、この一期一会を大切にしていこうと思っています。
明学舎もずいぶん多くの卒業生を出させていただきました。今でも、時々いっしょに食事をしたり、悩み事相談にのったりしています。今後も、時にいっしょに笑ったり、泣いたりしてよい関係を続け、共に成長していきたいと考えています。

明学舎に関わってくれた塾生は、明学舎の、私の財産です。
ありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いします。

明学舎 塾長 渡邊玲路

(C) 2015 MEIGAKUSHA. All rights reserved.